風水を取り入れた水まわりのリフォームについてわかりやすく詳しく解説するサイト『水まわりの風水リフォーム』

●●●ダイニング●●●

【ダイニングと風水】

ダイニングルームの場所が悪いと、部屋のよくない気を料理と一緒に取り込むことになり
ますので、家庭内不和などが起こる原因となります。
住居の大極と言われる中心が一番良いのですが、たとえダイニングの位置が良くなくても、
ダイニングルームを常に清潔に明るくすることで、よい気を呼び込むことができます。

【悪い気】

風水では、ダイニングには生気のない物をなるべく置かないように言われています。
生気のない物とは、アンティーク家具やドライフラワーなどです。
アンティークが放つ昔の持ち主の気や、ドライフラワーの生気を奪う気が、料理と一緒に
口から身体へ入ってしまうからです。
ダイニングの入口とトイレが向かい合っているのもよくありません。
トイレの気がダイニングへと向かい、食事と一緒にその気を取り入れることになるので注意
しましょう。

【ダイニングの色】

ダイニングルームをリフォームする場合、食欲増進を助ける暖色系がよいとされます。
気分を暗くさせるような色、食欲をなくすようなトゲトゲしい色は避けるようにします。
ですがアクセントとしての赤を配色すると血液の循環をよくしますので、食事をするための
よい環境にすることができます。

【ダイニングテーブル】

ダイニングのテーブルや椅子などの家具は金属製のものは出来るだけ避け、ナチュラル系
の木材など落ち着いた素材を選びましょう。
テーブルの形は人間関係をよくするとされる円形や楕円形にすることで、親子関係なども
円滑になります。