風水を取り入れた水まわりのリフォームについてわかりやすく詳しく解説するサイト『水まわりの風水リフォーム』

●●●バスルーム●●●

【バスルームと風水】

バスルームの場所が悪いと、腎臓や肝臓を痛めてしまうと言います。
また、暗くて湿気があると陰の気が強くなり、夫婦仲や結婚運が悪くなり男女関係のトラブル
も起こりやすくなるとされています。

【水漏れに注意】

水漏れがあると、陰の気が高まると同時に財気である水が流れてしまい、財と健康の両方を
失うことになりますので、見つけたらすぐに直しましょう。
また、窓が大きいと温度が下がりやすく気がどんどん抜けてしまいますので、 あまり大きい
窓もよくありません。

【運を呼ぶ浴槽】

浴槽には自然素材の石や、ヒノキを使うのがよいとされています。
ステンレスの浴槽は気を反射して、運気を逃してしまう恐れがあります。
一般的な強化プラスチックの浴槽の場合は、バスタブに薬石、ヒノキの香りなどを入れて、
よい気を呼ぶようにします。

【疲れを癒す色】

バスルームに使う色は陰の気が強くなりすぎる黒や脳を興奮させる赤、濃い色などの
きつい色、体を冷やす寒色系は避けて、クリーム色や薄いピンク、ベージュなどの暖かい色
を選びましょう。