風水を取り入れた水まわりのリフォームについてわかりやすく詳しく解説するサイト『水まわりの風水リフォーム』

●●●トイレ●●●

【トイレと風水】

水は財と密接な関係があると考えられています。
トイレは水まわりのひとつですので、場所が悪いと散財の要因にもなり、お金で苦労すると
言われています。
体の部分では腎臓、泌尿器系や、血液の流れにも影響を与えるとされます。
きれいで清潔なトイレは、財と健康を得ることができるのです。

【陽を強める】

風水では、狭くて窮屈に感じるトイレはストレスを高めてしまい、寿命も短くなってしまう
とされています。
このような場合はトイレの中に鏡を置くなどして、空間の広がりを見せるようにします。
位置としては、座った時に自分の姿がみえないところに鏡を張るようにします。

【くつろげる空間】

トイレの壁紙は赤や黒などのきつい色、暗い色はなるべく避け、落ち着いた色調のものを
選びましょう。
寒色系の壁紙も陰の気を強めてしまうので、体を冷やしてしまいます。
陽の気を運ぶとされる暖色系の壁紙を使うようにし、臭いがこもらないように換気にも
気を使いましょう。
窓がなければ換気扇をよく回したり、照明で陽の気を強めます。

【ドアの位置】

ドアの位置ですが、トイレのドアが玄関、キッチンのドア、部屋のドアと向かい合わない
ようにし、北向きも避けるようにします。
トイレに立った時に、陽の方向である東から南に顔が向くのがよいとされています。